sheet metal painting

板金塗装がうまい下手はどこで分かるの?

緑の車

車に乗っていて思わぬ事で接触事故を起こして車を傷つけた。こんな時にはその傷ついたボディや塗装が剥がれたところを修復したいですよね。新車の時と同じようにとまでは高望みしないまでも、できるだけ綺麗に戻したい。そんな時には板金塗装です。 ・板金塗装 板金の基本的な仕事というのは、事故で傷ついたボディや古くなり変形したボディを修復する事です。塗装は板金修理をした後に下地工程、塗装工程、磨き工程を経て塗装していきます。 ・板金塗装の腕  板金塗装する職人さんもうまい下手はやはりあります。腕がある職人さんの場合は修理箇所は何年乗っていても目立ちません。新品同様にするのは不可能ですが、新品にかなり近づける事はできるのです。どれだけうまく修理できるかは職人の腕が大きいです。引き取りの時に次の点をチェックしてみましょう。修正の色は合っているのか。凹みの修理もうまくできているか。修理箇所の表面にペーパー等の研磨跡がなくて塗装の肌は綺麗に仕上がっているか。ドアの開け閉めをしてみても違和感はないか。腕のない板金塗装の職人さんに依頼した場合は何日か乗車していると塗装が剥げてきたり、よく見たらボディに凹みがあるなどという事が起こりえます。優良な板金塗装職人を見つけれるように口コミやそれから実際に自分の足で探す事も大事です。

板金塗装の概要

板金塗装は事故を起こして車を破損させてしまった時によく聞きますが、ボディの金属部分を修復する板金の作業とボディの剥がれ落ちた塗装をし直す塗装の2つの作業を合わせたものを言います。依頼する時は板金塗装が出来る工場に依頼する事になりますが、板金と塗装の両方の技術がしっかりしている工場を選ぶという事が大切になってきます。板金の作業は破損したりへこんでしまったりした金属部分を修復する事になる…

More Details

Pick up

TOP